• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あきよし‐だい【秋吉台】 の意味

  1. 山口県西部にある石灰岩台地。狭義には秋吉台国定公園の地域をさす。秋芳洞 (あきよしどう) ・大正洞などの鍾乳洞 (しょうにゅうどう) があり、日本最大のカルスト地形。鍾乳洞内の地下水系は、平成17年(2005)ラムサール条約に登録された。

あきよし‐だい【秋吉台】の慣用句

  1. あきよしだいこくていこうえん【秋吉台国定公園】