• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あく‐ぎゃく【悪逆/悪虐】

  1. 人道に外れた、ひどい悪事・悪行。
  1. 律の八虐 (はちぎゃく) の一。主君や尊属を殺そうとする罪。
  1. 悪いいたずら。乱暴。
    • 「酒に酔うては―仕りたるが」〈虎明狂・悪太郎
  1. あくぎゃくむどう【悪逆無道】
    • [名・形動]度の過ぎた悪逆であること。道に背いたひどい行いであること。また、そのさま。あくぎゃくぶとう。「―な振る舞い」

「あく‐ぎゃく【悪逆/悪虐】」の前の言葉