• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あく‐さく【××齪/×促】 の意味

  1. [副](スル)あくせく(齷齪)」に同じ。
  • あく‐さく【××齪/×促】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・「俺しがこうして齷齪とこの年になるまで苦労しているのもおかしなことだが……」 父の声は改まってしんみりとひとりごとのようになった。

      有島武郎「親子」

    • ・・・そして始終齷齪しながら何一つ自分を「満足」に近づけるような仕事をしていなかった。

      有島武郎「小さき者へ」

    • 齷齪とした生涯を塵埃深い巷に送っているうちに、最早相川は四十近くなった。

      島崎藤村「並木」