• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あく‐しゅ【悪手】 の意味

  1. 囲碁・将棋などで、その場面で打つべきでないまずい手。
  • あく‐しゅ【悪手】の例文

    出典:青空文庫

    • 悪手として妙な所へ打たれた銀という駒銀が、進むに進めず、引くに引かれず、ああ悪い所へ打たれたと泣いている。

      織田作之助「可能性の文学」