• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あく‐せい【悪声】 の意味

  1. 悪い声。耳障りな声。⇔美声
  1. 悪い評判。悪評。悪口。
  • あく‐せい【悪声】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ちどころに言い返して勝てば、一年中の福があるのだとばかり、智慧を絞り、泡を飛ばし、声を涸らし合うこの怪しげな行事は、名づけて新手村の悪口祭りといい、宵の頃よりはじめて、除夜の鐘の鳴りそめる時まで、奇声悪声の絶え間がない。

      織田作之助「猿飛佐助」

    • ・・・たちまちにして悪声が起こり、瓦石の雨が降った。

      倉田百三「学生と先哲」