• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

アクセント【accent】 の意味

  1. 個々の語について、社会的慣習として決まっている相対的な音の高低または強弱の配置。言語体系の違いによって、音の高低によるもの(高さアクセント)と音の強弱によるもの(強さアクセント)とがある。日本語は高さアクセント、英語などは強さアクセント。
  1. 話し方の調子。イントネーション。
  1. 音楽で、拍子の強く演奏される部分。強勢部。
  1. デザインなどで、平板・単調なものの印象を強め、人目を引きつけるために付け加えるもの。「ベルトでアクセントをつけた服」「生活のアクセントとなる季節の行事」

アクセント【accent】の慣用句

  1. アクセントカラー【accent color】
  • アクセント【accent】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・の所へ独特のアクセントをつけて言う。

      芥川竜之介「葬儀記」

    • ・・・そしてそれの暗示する言語が東京のそれでもなく、どこのそれでもなく、故郷の然も私の家族固有なアクセントであることを知りました。

      梶井基次郎「橡の花」

    • ・・・食らう時かたわらよりうまきやと問えばアクセントなき言葉にてうましと答うその声は地の底にて響くがごとし。

      国木田独歩「源おじ」