• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あくたがわ〔あくたがは〕【芥川】

  1. あくたがわしょう【芥川賞】
    • 芥川竜之介を記念し、昭和10年(1935)菊池寛の提唱により、直木賞とともに創設された文学賞。毎年2回、主に無名・新進作家の小説に授賞。第1回の受賞者は石川達三。昭和20年(1945)中絶、昭和24年(1949)復活。芥川竜之介賞。
  1. あくたがわやすし【芥川也寸志】
    • [1925~1989]作曲家。東京の生まれ。東京音楽学校卒。芥川竜之介の三男、比呂志の弟。橋本国彦らに師事し、多彩な作品を発表。昭和28年(1953)、団伊玖磨黛敏郎と「三人の会」を結成。代表作に「交響三章」「エローラ交響曲」、歌劇「暗い鏡」、映画音楽「砂の器(うつわ)」など。著作に「音楽の旅」など。
  1. あくたがわりゅうのすけ【芥川竜之介】
  1. あくたがわりゅうのすけしょう【芥川竜之介賞】