• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あくたがわ‐りゅうのすけ〔あくたがは‐〕【芥川竜之介】 とは

  1. [1892~1927]小説家。東京の生まれ。第三次・第四次「新思潮」同人。大正5年(1916)「」で夏目漱石に認められて作家として登場。新技巧派の代表作家とされる。昭和2年(1927)自殺。命日は河童忌という。作「羅生門」「地獄変」「河童」「侏儒 (しゅじゅ) の言葉」「歯車」「或阿呆の一生」など。