• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あくど・い の意味

  1. [形][文]あくど・し[ク]
  1. 程度を超えてどぎつい。やり方が行きすぎてたちが悪い。「―・い宣伝」「―・い商売」
  1. 色や味などがしつこい。「化粧が―・い」「柄 (がら) がけばけばしくて―・い」
  1. [派生]あくどさ[名]
  • あくど・いの例文

    出典:青空文庫

    • あくどい李の紅いのさえ、淡くくるくると浅葱に舞う。

      泉鏡花「瓜の涙」

    • ・・・殆んど紙面の美観を台なしにしてしまうほどの、尨大かつあくどい広告のおかげだ。

      織田作之助「勧善懲悪」

    • ・・・南海通にもあくどいペンキ塗りのバラックの飲食店や闇商人の軒店や街頭賭博屋の屋台が並んでいて、これが南海通かと思うと情けなく急ぎ足に千日前へ抜けようとすると、続けざまに二度名前を呼ばれた。

      織田作之助「神経」