• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あく‐やく【悪役】 の意味

  1. 映画や芝居などの悪人の役。敵役 (かたきやく) 。悪形 (あくがた) 。
  1. (比喩的に)人に憎まれる役回り。「悪役にまわる」
  • あく‐やく【悪役】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・私は、歴史的に、悪役を買おうと思った。

      太宰治「姥捨」

    • ・・・ ガリガリと簪で髷の根を掻いて居る様子はまるで田舎芝居の悪役の様である。

      宮本百合子「栄蔵の死」