• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

アグラ【Agra】 の意味

  1. インド北部、ウッタルプラデシュ州の都市。デリーの南東約200キロメートル、ジャムナ川沿いに位置する。16世紀から17世紀にかけて、一時期をのぞいてムガル帝国の都が置かれた。タージマハルアグラ城など同国を代表するイスラム建築の傑作があることで知られる。人口、行政区128万(2001)、都市圏133万(2001)。アーグラ。

アグラ【Agra】の慣用句

  1. アグラじょう【アグラ城】
    • Agra Fort》インド北部、ウッタルプラデシュ州の都市アグラにある城塞。ジャムナ川沿いに位置する。1565年、ムガル朝第3代皇帝アクバルにより建造。第5代皇帝シャー=ジャハーンの代までの居城となった。赤い砂岩の城壁に囲まれ、城内には謁見の間やモスク、白大理石の装飾が施された宮殿などがある。1983年、世界遺産(文化遺産)に登録された。アーグラ城塞。