• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

おがさわら〔をがさはら〕【小笠原】 の意味

  1. 小笠原諸島」の略。

おがさわら〔をがさはら〕【小笠原】の慣用句

  1. おがさわらおおこうもり【小笠原大蝙蝠】
  1. おがさわらかいだいかいいき【小笠原海台海域】
    • 小笠原諸島の東方に張り出した海台のある海域。日本が国連に大陸棚延伸を申請し、西部が平成24年(2012)に大陸棚限界委員会に認められた。
  1. おがさわらきだん【小笠原気団】
    • 日本の南東の太平洋上に発生する海洋性熱帯気団。夏によく発達して日本付近まで張り出し、暑い晴天をもたらす。
  1. おがさわらぐんとう【小笠原群島】
  1. おがさわらこうきあつ【小笠原高気圧】
  1. おがさわらこくりつこうえん【小笠原国立公園】
  1. おがさわらしょとう【小笠原諸島】
  1. おがさわらやもり【小笠原守宮】
    • ヤモリ科の爬虫(はちゅう)類。全長8センチくらいで、尾は扁平。雌だけで単為生殖するため、繁殖力が強い。熱帯アジアから太平洋の諸島、小笠原諸島に分布。