• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

おがさわら‐しょとう〔をがさはらシヨタウ〕【小笠原諸島】 の意味

  1. 東京都のほぼ南南東の太平洋上にある諸島。聟島 (むこじま) 父島母島硫黄島の各列島と、西之島沖ノ鳥島南鳥島などの島々からなる。文禄2年(1593)小笠原貞頼の発見といわれ、明治9年(1876)明確に日本領となり、明治13年(1880)東京府に所属。第二次大戦後は米国の施政権下に置かれたが、昭和43年(1968)返還。動植物は固有種がきわめて多く、「東洋のガラパゴス」と称される。平成23年(2011)「小笠原諸島」の名で、聟島列島父島列島母島列島西之島北硫黄島南硫黄島とその周辺海域が世界遺産(自然遺産)に登録された。