• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あけ【明け】 の意味

  1. 夜が明けること。明け方。夜明け。「明けの空」⇔暮れ
  1. 明けて新しい年・月・日が始まること。「明けの年」
  1. ある時期・季節が終わること。また、終わったすぐあと。「休み明け」「梅雨明け」
  • あけ【明け】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 渋谷の金王桜の評判が、洗湯の二階に賑わう頃、彼は楓の真心に感じて、とうとう敵打の大事を打ち明けた。

      芥川竜之介「或敵打の話」

    • ・・・ぼくたちをおくとすぐまた出かけて行った橋本のおじさんが、びっしょりぬれてどろだらけになって、人ちがいするほど顔がよごれて帰って来たころには、夜がすっかり明けはなれて、ぼくの家の所からは黒いけむりと白いけむりとが別々になって、よじれ合いながら・・・

      有島武郎「火事とポチ」

    • ・・・熱いので明けてある窓からは人の呼吸が静かに漏れる。

      著:アンドレーエフレオニード・ニコラーエヴィチ 訳:森鴎外「犬」