• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あげ‐く【挙(げ)句/揚(げ)句】

  1. 連歌・連句の最後の七・七の句。→発句 (ほっく) 
  1. 終わり。結果。末 (すえ) 。「苦労した―が失敗とは情けない」
  1. (副詞的に用いて)結局のところ。その結果として。現在では、連体修飾語を上に付けて用いることが多い。「さんざん迷った―買ってしまった」
  1. 挙げ句の果て
    • 挙げ句2」を強めた言い方。最後の最後には。とどのつまり。「口論が続き、挙―殴り合いのけんかになった」

「あげ‐く【挙(げ)句/揚(げ)句】」の後の言葉