• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あげ‐だい【揚(げ)代】 の意味

  1. 遊女や芸者を呼んで遊ぶときの代金。揚げ銭。玉代 (ぎょくだい) 。花代 (はなだい) 。
  • あげ‐だい【揚(げ)代】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・彼らは案の定燕麦売揚代金の中から厳密に小作料を控除された。

      有島武郎「カインの末裔」

    • ・・・ 困果と業と、早やこの体になりましたれば、揚代どころか、宿までは、杖に縋っても呼吸が切れるのでございましょう。

      泉鏡花「菎蒻本」