• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あけ‐に【明け荷】

  1. 竹またはむしろで作った、旅行用のつづら。角や縁に割り竹をつけて開閉しやすくしてある。
  1. 相撲で、関取が場所入りのとき、化粧まわしなどを入れて支度部屋へ運ぶつづら。
  1. あけにうま【明け荷馬】
    • 婚礼のときに嫁を乗せる馬。ふつう、婿方で準備して、明け荷を馬の背の両側につけ、その上に布団を敷く。