• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あげ‐もの【揚(げ)物】 の意味

  1. 野菜や魚介などを油で揚げたもの。てんぷら・フライ・から揚げなど。
  • あげ‐もの【揚(げ)物】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・庖丁をとぐ音、煮物揚物の用意をする音はお三輪の周囲に起って、震災後らしい復興の気分がその料理場に漲り溢れた。

      島崎藤村「食堂」

    • ・・・ 私は奥で揚物をしているご亭主のところへ行き、「大谷が帰ってまいりました。

      太宰治「ヴィヨンの妻」

    • ・・・ ナイフで大根の皮を剥いたり、揚物をしたり大きな前掛を背中まで掛けて碌に口も利かず女中の通りに立ち働いたのです。

      宮本百合子「二月七日」