• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あご の意味

  1. トビウオの別名。
  • あごの例文

    出典:青空文庫

    • ・・・立ちどまってみると、ぼくのからだはぶるぶるふるえて、ひざ小僧と下あごとががちがち音を立てるかと思うほどだった。

      有島武郎「火事とポチ」

    • ・・・ 吉弥は片足を一歩踏み出すと同時に、あごをもよほど憎らしそうに突き出して、くやしがった。

      岩野泡鳴「耽溺」

    • ・・・ 博物の教師は、あごにひげをはやしている、きわめて気軽な人でありましたが、いつも剥製の鳥を、なんだろう? ついぞ見たことのない鳥だが、と思っていました。

      小川未明「あほう鳥の鳴く日」