• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あこや‐の‐ことぜめ【阿古屋の琴責】

  1. 浄瑠璃壇浦兜軍記」の三段目口 (くち) の通称。平景清の行方を探す鎌倉方の畠山重忠が遊女の阿古屋に琴・三味線・胡弓 (こきゅう) を弾かせ、その音色が乱れていないことから、うそをついていないことを知る。琴責。

「あこや‐の‐ことぜめ【阿古屋の琴責】」の前の言葉

「あこや‐の‐ことぜめ【阿古屋の琴責】」の後の言葉