• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あごん【×含】 の意味

  1. (梵)āgamaの音写。来ることの意》
  1. 《万法の帰するところの意から》釈迦の説いた教え。経典。
  1. 小乗仏教の異称。

あごん【×含】の慣用句

  1. あごんきょう【阿含経】
    • 小乗仏教の根本経典。阿含部経典の総称。漢訳経典では長(じょう)・中・雑・増一の四阿含、または小阿含を加えた五阿含とする。