• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あさ・い【浅い】

  1. [形][文]あさ・し[ク]
  1. 表面から底まで、また入り口から奥までの距離が短い。深さが少ない。「―・い池」「―・い鍋 (なべ) 」「―・い洞窟 (どうくつ) 」⇔深い
  1. 物事の程度や分量、また、かかわりなどが少ない。「傷は―・い」「経験が―・い」「眠りが―・い」「つきあいが―・い」⇔深い
  1. その状態になってから日数や時間が少ししかたっていない。「勤めてから日が―・い」「春まだ―・い」「夜もまだ―・い時刻」
  1. 色が薄い。淡い。「―・い緑」⇔深い
  1. 香りが淡い。
    • 「―・からず染 (し) めたる紫の紙に」〈・明石〉
  1. 位や家柄が低い。
    • 「九条殿の君達は、まだ御位ども―・ければ」〈栄花・月の宴〉
  1. 情愛がうすい。
    • 「当時の博士、あはれ―・く貪欲深くして」〈宇津保・祭の使〉
  1. [派生]あささ[名]あさみ[名]