• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あさいな〔あさひな〕【朝比奈】 の意味

  • あさいな〔あさひな〕【朝比奈】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・明治の聖代の今日だって、犬塚信乃だの犬飼現八だの、八郎御曹司為朝だの朝比奈三郎だの、白縫姫だの楠こまひめだののような人は、どうも見当りません。

      幸田露伴「馬琴の小説とその当時の実社会」

    • ・・・月湖へ富士を戻すや五月雨名月や兎のわたる諏訪の湖指南車を胡地に引き去る霞かな滝口に燈を呼ぶ声や春の雨白梅や墨芳ばしき鴻臚館宗鑑に葛水たまふ大臣かな実方の長櫃通る夏野かな朝比奈が曽我を訪ふ日や初鰹雪信が蝿打・・・

      正岡子規「俳人蕪村」