• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あさ‐おき【朝起き】 の意味

  1. [名](スル)朝早く起きること。また、その人。早起き。

あさ‐おき【朝起き】の慣用句

  1. 朝起きは三文の徳
    • 《「徳」は「得」とも書く》早起きをすれば、必ずいくらかの利益がある。早起きは三文の徳。
  • あさ‐おき【朝起き】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ おやじがこういうもんだから、一と朝起きぬきに松尾へ往った、松尾の兼鍛冶が頼みつけで、懇意だから、出来合があったら取ってくる積りで、日が高くなると熱くてたまんねから、朝飯前に帰ってくる積りで出掛けた、おらア元から朝起きが好きだ、夏でも冬・・・

      伊藤左千夫「姪子」

    • ・・・朝寒いので、床の中に入っていたけれど、朝起きの癖がついているので眤としていられなかった。

      小川未明「渋温泉の秋」