• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あさか【朝霞】 の意味

  1. 埼玉県南部の市。もと川越街道の膝折 (ひざおり) 宿として栄えた。第二次大戦後は住宅都市として発展。自衛隊駐屯地がある。人口13万(2010)。

あさか【朝霞】の慣用句

  1. あさかし【朝霞市】
  • あさか【朝霞】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ クラブの建物はいつか覗いてみた朝霞村のなどに比べるとかなり謙遜な木造平家で、どこかの田舎の学校の運動場にでもありそうなインテリ気分のものである。

      寺田寅彦「ゴルフ随行記」