• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あさ‐がえり〔‐がへり〕【朝帰り】 の意味

  1. [名](スル)
  1. よそで夜を過ごし、朝になって家に帰ること。
  1. 遊郭や妾宅 (しょうたく) に泊まって、翌朝、家に帰ること。
  • あさ‐がえり〔‐がへり〕【朝帰り】の例文

    出典:青空文庫

    • 朝帰りの客を当て込んで味噌汁、煮豆、漬物、ご飯と都合四品で十八銭、細かい商売だと多寡をくくっていたところ、ビールなどをとる客もいて、結構商売になったから、少々眠さも我慢出来た。

      織田作之助「夫婦善哉」

    • ・・・新聞や牛乳の配達や、船員の朝帰りが、時々、私たちと行き違った。

      葉山嘉樹「浚渫船」