• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

おも‐な・る【面×馴る】 の意味

  1. [動ラ下二]
  1. 見なれて珍しく感じなくなる。
    • 「あまた年越ゆる山辺に家居して、綱ひく駒も―・れにけり」〈かげろふ・中〉
  1. なれなれしくなる。
    • 「ほの好きたる方に―・れなましかば、かう初々しうも覚えざらまし」〈・夕霧〉