• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あさくらのたちばなのひろにわ‐の‐みや〔あさくらのたちばなのひろには‐〕【朝倉橘広庭宮】 の意味

  1. 福岡県朝倉市須川(あるいは山田とも)に置かれたとされる斉明天皇の行宮 (あんぐう) 。天皇は百済 (くだら) 救援のためみずから九州に下り、661年、ここで崩御。朝倉宮 (あさくらのみや) 。朝倉木丸殿 (あさくらきのまろどの) 。