• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あざけ・る【嘲る】 の意味

  1. [動ラ五(四)]
  1. ばかにして悪く言ったり笑ったりする。「人の失敗を嘲る」
  1. 風月に心ひかれて声を上げて詩歌を吟じる。
    • 「月に―・り、風にあざむくこと絶えず」〈後拾遺・序〉
  • あざけ・る【嘲る】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 婆さんは嘲るように、じろりと相手の顔を見ました。

      芥川竜之介「アグニの神」

    • ・・・しかしそれは何も、渡を嘲る微笑ではない。

      芥川竜之介「袈裟と盛遠」

    • ・・・ すると突然林大嬌は持っていた巻煙草に含芳を指さし、嘲るように何か言い放った。

      芥川竜之介「湖南の扇」