• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

おん‐ぞうし〔‐ザウシ〕【御曹司/御曹子】 の意味

  1. 《「曹司 (そうし) 」は部屋の意》
  1. 名門・名士の子弟。「社長の御曹司」
  1. 公家 (くげ) の、部屋住みの子息を敬っていう語。
  1. 平家の公達 (きんだち) に対して、源氏の嫡流の子息。特に、源義経。
  • おん‐ぞうし〔‐ザウシ〕【御曹司/御曹子】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・明治の聖代の今日だって、犬塚信乃だの犬飼現八だの、八郎御曹司為朝だの朝比奈三郎だの、白縫姫だの楠こまひめだののような人は、どうも見当りません。

      幸田露伴「馬琴の小説とその当時の実社会」