• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あさ‐たいし【阿佐太子】

  1. 百済 (くだら) の王子。推古天皇5年(597)来朝し、聖徳太子に会うや救世 (くせ) 観音の化身であると合掌したと伝えられる。