• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

か【処】 の意味

  1. [語素]《「が」とも》名詞または動詞の連用形に付いて、場所の意を表す。「奥―」「山― (やまが) 」「すみ―」「隠れ― (かくれが) 」
  • か【処】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・――しかし、もうすべては行くへ行きついた。

      芥川竜之介「或日の大石内蔵助」

    • ・・・ 今までいたとちがって、東京には沢山の親類や兄弟がいて、私たちの為めに深い同情を寄せてくれた。

      有島武郎「小さき者へ」

    • 永い冬の間、何にどうして居るか、何を食べて居るか、誰も知らぬ。

      著:アンドレーエフレオニード・ニコラーエヴィチ 訳:森鴎外「犬」

  • 索引から検索