• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あい〔あひ〕【合(い)】 の意味

  1. (「間」とも書く)「合い着」「合い服」の略。「合の服」
  1. 名詞の下に付いて接尾語的に用いる。
  1. ㋐互いにある動作をすることを表す。「話し合」「触れ合」
  1. ㋑様子・調子などの意を表す。「色合」「風 (ふう) 合」
  1. ㋒それに近いこと、そのあたり、の意を表す。「意味合」「沖合」「横合」
  • あい〔あひ〕【合(い)】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・兵衛は甚太夫と立いながら、そう云う心もちを直覚すると、急に相手が憎くなった。

      芥川竜之介「或敵打の話」

    • ・・・ちょうど七十二になる彼の父はそこにかかるとさすがに息切れがしたとみえて、六目ほどで足をとどめて後をふり返った。

      有島武郎「親子」

    • ・・・などと話しうようになった。

      著:アンドレーエフレオニード・ニコラーエヴィチ 訳:森鴎外「犬」