• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あい〔あひ〕【間】 の意味

  1. 物と物とのあいだ。
  1. ひと続きの時間。あいま。
    • 「喜ぶ―は少なくて」〈露伴・日ぐらし物語〉
  1. 間駒 (あいごま) 」の略。
  1. 間狂言 (あいきょうげん) 」の略。
  1. 人と人との仲。
    • 「二人ノ―ガ悪ウゴザル」〈日葡
  1. 酒席で、二人が酒を飲んでいる中に第三者が入って、一方に代わって杯を受けて飲むこと。
    • 「杯の回りも覚え、―するといふ事も知るぞ」〈浮・一代男・四〉
  1. 間 (あい) の宿 (しゅく) 」の略。
  1. 間食 (かんしょく) をいう女房詞
  • あい〔あひ〕【間】の例文

    出典:青空文庫

    • じゃ違いのないように、――」 印度人の婆さんは、得意そうに胸を反らせました。

      芥川竜之介「アグニの神」

    • ・・・今までは海岸の砂の上にも水の中にも、朝から晩まで、沢山の人が集って来て、砂山からでも見ていると、あんなに大勢な人が一たい何所から出て来たのだろうと不思議に思えるほどですが、九月にはいってから三日目になるその日には、見わたすかぎり砂浜の何所・・・

      有島武郎「溺れかけた兄妹」

    • その奥さんは根気好く黙って、横を向いている。

      著:アルチバシェッフミハイル・ペトローヴィチ 訳:森鴎外「罪人」