• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

がい‐いん〔グワイ‐〕【外因】 の意味

  1. 物事について外部から生じた原因。⇔内因
  1. 生体に病気をもたらす、外界の原因。病原微生物や化学物質・温度などの刺激。

がい‐いん〔グワイ‐〕【外因】の慣用句

  1. がいいんし【外因死】
    • 外傷・中毒・窒息など、外部で生じた原因による死亡。特に、事故や殺人などによって外傷を受けたことによる死亡。⇔内因死
  1. がいいんせいはんどうたい【外因性半導体】
  • がい‐いん〔グワイ‐〕【外因】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・事情をもって考るに、今の成行きにて事変なければ格別なれども、万に一も世間に騒動を生じて、その余波近く旧藩地の隣傍に及ぶこともあらば、旧痾たちまち再発して上士と下士とその方向を異にするのみならず、針小の外因よりして棒大の内患を引起すべきやも図・・・

      福沢諭吉「旧藩情」