• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あい〔あゐ〕【藍】

  1. タデ科の一年草。高さ50~80センチ。茎は紅紫色で、葉は長楕円形。秋、穂状に赤い小花をつける。葉・茎から藍染めの染料をとり、京都・大坂・阿波が産地として知られた。果実は漢方で解熱・解毒に使う。古く中国から渡来したとされる。たであい。あいたで。 花=秋》「この村に減りし土蔵や―の花/秋郷」
  1. 濃青色の天然染料の一。1木藍 (きあい) などの葉や幹から得られる。インジゴ。
  1. 藍色 (あいいろ) 。

「あい〔あゐ〕【藍】」の前の言葉

「あい〔あゐ〕【藍】」の後の言葉