• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あさ‐ぼらけ【朝ぼらけ】 の意味

  1. 夜のほのぼのと明けるころ。夜明け方。「あけぼの」より少し明るくなったころをいうか。
  • あさ‐ぼらけ【朝ぼらけ】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・「青天に有明月の朝ぼらけ」と付けたモンタージュと、放免状を突きつけられた囚人の画像の次に「春の雪解け川」を出した付け合わせと、情は別でも、手法においてどれだけの差別があるか。

      寺田寅彦「映画芸術」

    • ・・・面から始まってうき人を枳殻籬よりくぐらせん 今や別れの刀さし出すせわしげに櫛で頭をかきちらし おもい切ったる死にぐるい見よの次に去来の傑作青天に有明月の朝ぼらけが来る。

      寺田寅彦「映画時代」