• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

がい‐たん【慨嘆/慨×歎】 の意味

  1. [名](スル)うれいなげくこと。憤りなげくこと。「現代の世相を慨嘆する」
  • がい‐たん【慨嘆/慨×歎】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 考うるだに慨歎すべきことです。

      小川未明「童話を書く時の心」

    • ・・・主は家隷を疑い、郎党は主を信ぜぬ今の世に対しての憤懣と悲痛との慨歎である。

      幸田露伴「雪たたき」

    • ・・・つまらんな、年を老ってしまったとつくづく慨嘆する。

      田山花袋「少女病」