• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

かい‐ぶつ〔クワイ‐〕【怪物】 の意味

  1. 正体のわからない、不気味な生き物。
  1. 性質・行動・力量などが人並外れた人物。「政界の―」
  • かい‐ぶつ〔クワイ‐〕【怪物】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・これは時には宇野浩二に怪物の看を与えるかも知れない。

      芥川竜之介「格さんと食慾」

    • ・・・僕らは玄関の前にたたずんだまま、しばらくこの建築よりもむしろ途方もない怪物に近い稀代の大寺院を見上げていました。

      芥川竜之介「河童」

    • ・・・ 英雄は古来センティメンタリズムを脚下に蹂躙する怪物である。

      芥川竜之介「金将軍」