• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

アジアてき‐せいさんようしき〔‐セイサンヤウシキ〕【アジア的生産様式】 の意味

  1. マルクスが「経済学批判」の序言で、経済的社会構成体の前進的諸時期の最初においた語。この概念の理解をめぐって、原始共同体的生産様式の別名とする説や奴隷制の古代アジア的形態とみる説など諸説がある。