• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あし‐おと【足音/×跫】 の意味

  1. 歩いたり走ったりするときに出る足の音。「―を立てる」「―が遠くなる」
  1. あるものの近づいてくる気配。「春の―」
  • あし‐おと【足音/×跫】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ Mの何か言いかけた時、僕等は急に笑い声やけたたましい足音に驚かされた。

      芥川竜之介「海のほとり」

    • ・・・ 足音が聞こえた。

      有島武郎「カインの末裔」

    • ・・・十五人の男の歩く足音は、穹窿になっている廊下に反響を呼び起して、丁度大きな鉛の弾丸か何かを蒔き散らすようである。

      著:アルチバシェッフミハイル・ペトローヴィチ 訳:森鴎外「罪人」