• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

か‐うん【家運】 の意味

  1. 一家の運命。「家運を盛り返す」
  • か‐うん【家運】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・同姓間の家運の移り変りが、寺へ来てみると明瞭であった。

      葛西善蔵「父の葬式」

    • ・・・ 桂家の屋敷は元来、町にあったのを、家運の傾むくとともにこれを小松山の下に運んで建てなおしたので、その時も僕の父などはこういっていた、あれほどのりっぱな屋敷を打壊さないでそのまま人に譲り、その金でべつに建てたらよかろうと。

      国木田独歩「非凡なる凡人」

    • ・・・ ところが嘉靖年間に倭寇に荒されて、大富豪だけに孫氏は種の点で損害を蒙って、次第に家運が傾いた。

      幸田露伴「骨董」