• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

かえ‐だま〔かへ‐〕【替(え)玉】 の意味

  1. 本人だと偽って別人を使うこと。また、その人。「替玉受験」
  1. 本物のように見せかけて、そのかわりに用いるにせ物。
  1. ラーメン屋で、残したスープにお代わりとして入れる麺のこと。「替玉無料サービス」

かえ‐だま〔かへ‐〕【替(え)玉】の慣用句

  1. かえだまじゅけん【替(え)玉受験】
    • 本人になりかわって、別の者が試験を受けること。
  • かえ‐だま〔かへ‐〕【替(え)玉】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・あの替玉の銀行員が、新しい物を見て歩いているのも羨ましい。

      著:ダビットヤーコプ・ユリウス 訳:森鴎外「世界漫遊」