• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

か‐かん〔クワクワン〕【花冠】 の意味

  1. 一つの花の花びら全体。
  1. [補説]書名別項。→花冠
  • か‐かん〔クワクワン〕【花冠】の例文

    出典:青空文庫

    • 花冠の美しさだけでなくて花萼から葉から茎までが言葉では言えないような美しい色彩の配合を見せていたように思う。

      寺田寅彦「糸車」

    • ・・・この空中反転作用は花冠の特有な形態による空気の抵抗のはたらき方、花の重心の位置、花の慣性能率等によって決定されることはもちろんである。

      寺田寅彦「思い出草」

    • ・・・ただ科学の野辺に漂浪して名もない一輪の花を摘んではそのつつましい花冠の中に秘められた喜びを味わうために生涯を徒費しても惜しいと思わないような「遊蕩児」のために、この取止めもない想い出話が一つの道しるべともなれば仕合せである。

      寺田寅彦「科学に志す人へ」