• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あしき【悪しき】 の意味

  1. [連体]《形容詞「あ(悪)し」の連体形から》悪い。よくない。いけない。「業界の―慣習」 →悪し[補説](1)
  • あしき【悪しき】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・「今やデンマークにとり悪しき日なり」と彼らは相互に対していいました。

      内村鑑三「デンマルク国の話」

    • ・・・さなきだに蒼ざめて血色悪しき顔の夜目には死人かと怪しまれるばかり。

      国木田独歩「酒中日記」

    • ・・・デイアボロス、ベリアル、ベルゼブル、悪鬼の首、この世の君、この世の神、訴うるもの、試むる者、悪しき者、人殺、虚偽の父、亡す者、敵、大なる竜、古き蛇、等である。

      太宰治「誰」