• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あし‐こし【足腰】 の意味

  1. 足と腰。下半身。
  1. (比喩的に)組織や団体などの活動を支えるメンバーの意欲と資金力。「足腰の強い企業」「地方支部の足腰を強化する」
  • あし‐こし【足腰】の例文

    出典:青空文庫

    • 足腰が、水馬の刎ねるように、ツイツイツイと刎ねるように坂くだりに行く。

      泉鏡花「貝の穴に河童の居る事」

    • ・・・「御覧なさい――不義の子の罰で、五つになっても足腰が立ちません。

      泉鏡花「木の子説法」

    • ・・・ と抱込んだ木魚を、もく、もくと敲きながら、足腰の頑丈づくりがひょこひょこと前へ立った。

      泉鏡花「燈明之巻」