• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あし‐なえ〔‐なへ〕【×蹇/×跛】 の意味

  1. 足に障害があって歩行の不自由なこと。
  • あし‐なえ〔‐なへ〕【×蹇/×跛】の例文

    出典:青空文庫

    • 大きな汚い風呂敷包と一緒に、章魚のように頭ばかり大きい赤坊をおぶった彼れの妻は、少し脚をひきながら三、四間も離れてその跡からとぼとぼ・・・

      有島武郎「カインの末裔」

    • ・・・厳しゅうて笛吹は眇、女どもは片耳殺ぐか、鼻を削るか、どころかの――軽うて、気絶……やがて、息を吹返さすかの。

      泉鏡花「貝の穴に河童の居る事」

    • ・・・厳しゅうて笛吹は眇、女どもは片耳殺ぐか、鼻を削るか、どころかの――軽うて、気絶……やがて、息を吹返さすかの。

      泉鏡花「貝の穴に河童の居る事」