• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

がく‐れん【学連】 の意味

がく‐れん【学連】の慣用句

  1. がくれんじけん【学連事件】
    • 大正14年(1925)、京都で、学連の指導的メンバーが治安維持法違反・不敬罪などの理由で検挙された事件。翌年にかけて全国的規模で大学教授も含めた検挙が行われた。