• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あじ‐わい〔あぢはひ〕【味わい】 の意味

  1. 飲食物が舌に与える感じ。風味。「新茶には独特の香りと深い味わいがある」
  1. おもむき。妙味。「味わいのある言葉」
  • あじ‐わい〔あぢはひ〕【味わい】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・この心もちのために、この慰安と寂寥とを味わいうるがために、自分は何よりも大川の水を愛するのである。

      芥川竜之介「大川の水」

    • ・・・ですから中幕がすむと間もなく、あの二人の女連れが向うの桟敷にいなくなった時、私は実際肩が抜けたようなほっとした心もちを味わいました。

      芥川竜之介「開化の良人」

    • ・・・わたしは喜んでわたしの愛する………黄老爺の血を味わいます。

      芥川竜之介「湖南の扇」