• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あす【明日】

  1. 今日の次の日。あした。みょうにち。副詞的にも用いる。「―お宅に伺います」
  1. 近い将来。未来。「―の世界に希望をかける」「―を担 (にな) う若人」
  1. あした[用法]
  1. 明日の事を言えば鬼が笑う
    • 未来のことは前もって知ることはできないというたとえ。気の早いことを言うな、とからかいの気持ちを含めていう。
  1. 明日の百より今日の五十
    • あてにならないものに期待するより、たとえ少なくても確実なものの方がよいということ。末の百両より今の五十両。聞いた百文より見た一文。
  1. 明日の淵瀬
  1. 明日は淵瀬
    • 《古今集・雑下の「世の中はなにか常なる飛鳥川(あすかがは)昨日の淵ぞ今日は瀬になる」から》人の身の上は明日はどうなるかわからないこと。将来どう変わってゆくかわからないこと。「明日の淵瀬」とも。
  1. 明日は我が身
    • よくないことが、いつ自分自身にふりかかってくるかわからないということ。